保育事業

TOP >  保育事業

企業主導型保育とは

コツヨシkids

企業主導型保育園は、簡単に言うと「企業が作る保育園」です。多様な就労形態に対応する保育サービスの拡大を行うことで、保育所待機児童の解消を図り、仕事と子育ての両立に貢献することを目的として内閣府で創設された事業です。

認可保育園は、自治体に「保育の必要性」を認定してもらう必要があり、保護者の収入と自治体の基準によって保育料が決まります。

そのため、必要性が低いと判断された場合認可保育園の利用ができないケースがあります。
対して「企業主導型保育園」は、就労要件等を満たしていれば自治体の認定を受けずに契約ができ、設置している企業や施設によっては日祝・夜間などもお子様をお預かりすることができます。

保育園を作るにあたって内閣府からの厳しい基準を満たしており、月齢に合わせた必要な人数を配置しています。

保育理念

  1. 子どもが元気で大人になれるように、なにより子どもが最優先。
  2. 一人ひとりの子どもが主役である保育園でありたいと考えています。
  3. 地域との繋がりを大切にし、地域の子育て支援に積極的に寄与します。

園のご紹介

豊見城の星保育園

施設名 豊見城の星保育園
住所 〒901-0225
沖縄県豊見城市豊崎1-445
電話 098-840-5678
FAX 098-840-5677
WEBサイト https://www.kotuyosi-kids.com

アクセスマップ